ここではお墓を建てることが出来ない時についてご案内しています。
すぐにお墓を建てることが出来ない時の対処法

すぐにお墓を建てることが出来ない時の対処法


すぐにお墓を建てることが出来ない時の対処法
いつでもどこでも気軽にお墓参りをすることの出来る立地条件でしたら、移動に苦労をするようなことはないでしょう。
このことからアクセス性をまずは重視して考え、条件や環境の確認も忘れずに行いましょう。 仏教につきましては、四十九日までに納骨をするということが慣習となります。
しかし都市部などにおいてはお墓を建てるお墓が見つからなかったり、建墓に間に合わないこともよくあるのです。

もし四十九日に間に合わないようでしたら、お寺やお墓の納骨堂に遺骨を預かってもらって、お墓が完成してから納骨します。
これは決して仏教の教えに反していることではなく、問題ないやり方となります。

墓地だけ手に入れて墓石がまだ未完成の場合は、とりあえず遺骨を納める納骨室だけ作って納骨することが出来ます。
地上には角柱塔婆の正面に戒名、そして側面や裏面に俗名と生没年月日を予め書いておきます。




すぐにお墓を建てることが出来ない時の対処法ブログ:08 6 2018

シェイプアップ中は、
食事は1日3食バランスよく摂ることが大切なんですが、
毎食どれくらいの割合で摂ればいいのか気になりますよね。

理想の食事摂取カロリーの割合は、
朝方:お昼:夕方=3:4:3とされています。

例えば…
1日の目標摂取カロリーが1800kcalの場合は、
朝方食540kcal、お昼食720kcal、夕方食540kcal
となるわけですね。

必ずしもこの割合でないといけないという事はありませんが、
お昼食に重点を置き、
朝方食と夕方食は軽い食事で
済ませるというのがポイントです。

夕方食はどうしても豪華になりがちなので、
食べ過ぎることもなくなりますし、
胃にもやさしいですよ。

シェイプアップ中でカロリーが気になったり、
食事のボリューム感が足りない時は、
肉や魚などのたんぱく質を少し控えめにして、
きのこや野菜・海藻類などをたくさん取ると、
食物繊維も取れるし、
お腹の満足感も感じられるのでおすすめです。

食事の時間が不規則で
お腹が空いてしまった場合は、
間食におにぎりやバナナなどを取り入れてみましょう。

お腹が減ると血糖値が下がるため、
思考回路や集中力が低下したり、力が出なくなりますが、
間食を取り入れることで改善できますよ。

また夕方食が24時遅くなってしまう場合は、
野菜中心の軽めの食事にしてみましょう。

24時は消費カロリーが昼に比べ少ないので、
高カロリーのものを摂ってしまうと
脂肪として蓄積されやすくなるので注意が必要です。

食事はバランスが大切です。
朝方・お昼・夕方を規則的に取るのが難しいのなら、
賢く間食を利用して
食事を上手にコントロールしましょう!



すぐにお墓を建てることが出来ない時の対処法

すぐにお墓を建てることが出来ない時の対処法

★メニュー

お墓を買うということは使用権を買うこと
知っておきたい永代使用料の価格
お墓を建てる時期は特に決められていない
最近では都市部を中心に寿陵が増加してきている
すぐにお墓を建てることが出来ない時の対処法
決められた使用規定を納得した上で契約
好きな所にお墓を建てられるワケではない
公営のお墓の利点と資格条件
価格が割高になる民営のお墓
賢い石材店の選び方


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)家族みんなでお墓探しガイド