ここではお墓を建てることが出来ない時についてご案内しています。
すぐにお墓を建てることが出来ない時の対処法

すぐにお墓を建てることが出来ない時の対処法



すぐにお墓を建てることが出来ない時の対処法ブログ:08 6 2018


一週間位前、
おいらはリビングでボケーっとしていました。
平穏だけど、退屈なわけでもない…
そんな瞬間を味わっていたというか…

すると…
ふっと古い記憶が
よみがえってくるような感覚を感じました。

おいらの心の中に見えたもの…
それは、お父さんの腕に抱かれている、
まだ寝返りもできないぐらいの赤ちゃんの自分でした。

満たされて、何の不満もないおいら。
穏やかな優しい目でみつめてくれるお父さん。

あれ~、これって何だろう~?
本当に私の記憶なのかなあ~?って、思いましたが、
人はすべての記憶を脳に刻んでいるっていわれてますよね。

ただ、思い出せなくなる記憶がたくさんあるのだと…
ということは、
これって本当の記憶なのかもしれません。

赤ちゃんの自分を思い出したのと同時に、
あぁ、おいらはお父さんのことが
大好きだったんだなぁ…と改めて思いました。

そして、お父さんももちろん、
おいらのことがかわいくてしかたなかったんだなぁ~
と思えました。

とても、温かい感覚でした。

誰でも赤ちゃんの頃、誰かに抱っこされて、
ただただ愛おしい…という目で
見つめられたことがあったはずですよね。

それがお父さんや母ではなくても、
そこにいるのは「愛されている赤ちゃん」だと思います。

おいらたちはみんな、
もともと愛されているんですよね。

でも
「自分は愛されていない」
という誤解をしてしまうことがあります。

誤解は誤解を生んでしまい、
誤解の海の中で身動きが取れなくなる。
おいら自身がそんな感じでした。

誤解は人生をややこしく、
難しくするのだということを、
おいらは経験から学びました
すぐにお墓を建てることが出来ない時の対処法

すぐにお墓を建てることが出来ない時の対処法

★メニュー

お墓を買うということは使用権を買うこと
知っておきたい永代使用料の価格
お墓を建てる時期は特に決められていない
最近では都市部を中心に寿陵が増加してきている
すぐにお墓を建てることが出来ない時の対処法
決められた使用規定を納得した上で契約
好きな所にお墓を建てられるワケではない
公営のお墓の利点と資格条件
価格が割高になる民営のお墓
賢い石材店の選び方


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)家族みんなでお墓探しガイド