お墓を買うということは使用権を買うこと

全国には数々の霊園があり、そしてお墓にも種類があり、これらは事前に基礎的な知識を持っておく必要があります。
間違った知識のままお墓探しをしてしまうと、後になって後悔をしてしまうことになるのでご注意ください。 「墓地を購入する」とよく言っていますが、これは土地を購入するのではなく「使用権」を取得することとなります。
このことから、支払うお金のことを一般的には「永代使用料」と呼んでいます。

 

お墓を建てるための全ての費用をお墓側に支払うことで、永代使用承諾証が交付されます。
公営の場合には「使用許可証」、また寺院の場合には「壇信徒加入契約」)が交付されることとなります。

 

使用権の継承や名義の変更などに永代使用承諾書が必要ですので、永代使用料を納付した後はしっかりと保管をしておくようにしてください。
お墓の使用権は祭祀の相続人に代々継承されていきますが、原則として第三者に譲渡したり贈与することは出来ません。





恋愛占い 片思いの最新情報
URL:http://love-rask.com/unrequitedlove/
恋愛占い 片思い


お墓を買うということは使用権を買うことブログ:23 10 2017

日本に比べると
ノルウェーという国には肥満の人が多いです。

僕は一度だけ旅行でノルウェーに行った事があるのですが、
何に驚いたかというとノルウェー人の体質の大きさに
度肝を抜かれました。

なぜここまで国によって違うのか…
僕なりに考えました。

日本という国は小さいので、当然住む家は小さいです。
千葉や千葉など主要な都市では、庭がない家は当たり前ですし、
一人暮らしではワンルームの部屋で生活する方も多いですよね。

僕も独身の時には
10年ほどワンルームマンションで生活していたのですが、
食生活に欠かせない食べ物を保存する冷蔵庫は、
それはそれは小さな冷蔵庫でした。

買いだめなどできるわけもなく、
一ヶ月の半分以上は買い物に行き、
2日で食べられる分ぐらいを買っていたものです。

それに比べてノルウェーは大きい。
道路も大きいし、車も大きい。
大きな家を建てても、まだまだ土地が余っている状態です。

その大きな家には、大きな家具があり、大きな家電製品があります。
とにかく何もかもがスケールが日本とは違うんです。

当然、食料を保管する冷蔵庫も大きいです。
大きな冷蔵庫があると、ついつい買いだめしてしまいます。
安い特売があったら、買いだめしたほうが賢いやり方ですもんね!

またノルウェーの大きな冷蔵庫に入るように作られているのか、
食料も日本に比べると大きなものが多いです。

牛乳や食パンなど普段よく消費するものは大きいし、野菜も多い。
それらが全て家庭の冷蔵庫に保管されて、
消費されていくわけですから肥満になる人が
日本に比べて多いのは、当然なのかもしれませんね!

・・・と、書いてみるテスト

このページの先頭へ戻る